人気デブ専出会いアプリ

大人気!デブ専出会いアプリ


ぽっちゃりブームですね!

「ぽっちゃり女子」「デブ専・ミケ専男子」のための出会いアプリを大紹介!


PC☆MAX【18禁】(登録無料)

ミケ専・デブ専男性に朗報です!

ついにぽっちゃり女性と出会えるアプリが登場!

いろんな出会いアプリはありますが、ぽっちゃり女性と出会える出会いアプリは今まで無かったんです。

そこに目を付けたのが、「PC☆MAX」の「ぽっちゃりカテゴリー」「グラマーカテゴリー」

カテゴリー創設以来、「ぽっちゃり女性」の登録者が急増中。

デブ専男性よりもぽっちゃり女性の登録がどんどん増えています!

日常では出会えないデブ専・ミケ専男子と簡単にマッチングできるのが人気の秘密!

デブ専男性にとってはもうハーレム。理想のぽっちゃり女性と出会う近道です!

簡単無料登録はこちら!
PC☆MAX 公式サイト
(18歳未満利用禁止)



ポチャプラス(登録無料)

人気のぽっちゃり女性とデブ専男性が集まる出会いSNS!

新しい出会いSNSですが、ブームの波にのって太った女性の登録者が増えてます。

完全にぽっちゃり専門のSNSなので、ぽちゃ女性から男性へのメール返信率はかなり高いです!

2019年10月時点では、女性の登録者の方が多い状態です。太目の女性が好みの男性が登録すればモテ期到来!

デブ専SNSには太った女性がいっぱい

デブ専SNSで相談に乗ってくれるぽっちゃり女性と出会って自分を変えられた
社会人になって3年が過ぎた頃、ふと自分の将来が不安になりました。なぜなら、同期の中で結婚したケースが出てきた上に、自分が会社と自宅だけで過ごしていると自覚したからです。20代半ばでまだ若いとはいえ、子どもを作って一緒に育てることを考えたらもう残り時間は少ないと痛感しました。

 

日常生活では会社の人間と会うのがほとんどで、私生活でも目ぼしい太った女性なんてとっくに売り切れです。そのため、デブ専SNSに登録して、自分が納得できる相手を探そうと頑張る決意を固めました。複数の業者で行う方針で、一般的な結婚相談所が運営するアプリと、デブ専SNSのアプリ、さらにイベント系のアプリにも登録したのです。

 

デブ専SNSは最初のメッセージで返事をもらうのが大変で、私が良いなと思ったぽちゃ女性からは返信率30%という有様でした。たまに、「私もその趣味に興味があります」といった好意的な返事もあったのですが、オフで会ってもなかなか話が盛り上がらずに悩みました。

 

ある時、イベント系のアプリによるアウトドアで気が合う年上の太った女性と出会い、付き合うわけではないものの相談に乗ってもらえる程度の関係になったのです。件の女性である未希は、デブ専の私のこれまでの婚活の履歴を聞いた後に「そもそも、恋愛と結婚のどちらをしたいの?」とズバリ指摘してきました。未希は続けて「本気で結婚したいなら、今のあなたで納得してくれる独身女性で妥協するしかないよ?」と、耳に痛いがまさに正論を突きつけてきたのです。

 

デブ専の私自身、色々なデブ専SNSでの活動を振り返り、せっかく相手から好意を寄せられていたのに拒否していた事例が多いことに気付きました。それを告げたら、未希はかなり呆れた顔で「君、顔はけっこう良いけど、その調子じゃすぐに弾切れになるね」とバッサリと切り捨ててきて、閉口しました。ただ、これまでの人生で女性と話し合う機会がなかったので、目が覚める思いだったのです。

 

色々なアドバイスをくれた未希とは、半年ぐらいで彼女の方から別れを切り出されました。「恋人同士でもないのにこれ以上ダラダラと連絡を取り合っていても、お互いに勘違いするだけだから」と未希らしい理由で、特に感動もなくアッサリと別れたのが顛末です。未希との関係がなくなった直後は寂しくなりましたが、その後のデブ専SNSでは数回のデートぐらいまでは達成できる事例が増えて、それなりの成果を得られたのです。

 

デブ専SNSに登録した時点では、女性との接し方が極端でした。しかし、恋愛沙汰を抜きにした未希との付き合いで、恋愛未満の友人としてのコミュニケーションを学べたのです。そのおかげでムダにがっつかなくなり、初対面の女性から警戒されることが少なくなりました。女性の視点で物事を考えて行動するという、当たり前のことを身につけられたのは大きな成長と言えるでしょう。

 

デブ専という趣向の私はデブ専SNSで人生が変わりましたが、友人としての女性に説教されるという形でした。

 

未希に告白して付き合うことも考えたのですが、独身なのかを判断できず、あの時の心地良い関係を壊したくなくて二の足を踏みました。幸いにもデブ専SNSアプリでは他にも色々な出会いがあって、社会人になってからもまだまだ刺激的な毎日を送れることに感謝しています。